教えて!パーティードレス大特集♪

top > パーティードレスについて > もっとも似合うようなパーティードレスを

もっとも似合うようなパーティードレスを

 パーティードレスを着るときには、失敗しない着こなし方をしたいと思うのではないでしょうか。
無難にいきたいのであれば、ブラックのロングドレスがおすすめです。
ブラックでも、小物などもすべてブラック一色でまとめてしまうと暗くなりすぎますが、ゴールドなどの華やかな色のバッグや靴、アクセサリー、そしてラメ入りのストールなどを合わせてみると上品になってオシャレになります。
ヘアアクセサリーは派手なものを選ぶと、良いアクセントになってたちまち華やかになります。
ゴールドはブラックと非常に相性が良いので、組み合わせてみるのも良いのではないでしょうか。
丈はショート丈のものよりもロング丈を選んだほうが、どのようなときであっても気にすることなく着ることができるので、おすすめです。

 ロング丈を選べば、大人っぽい雰囲気に仕上げることもできます。
結婚式のゲストとして呼ばれたときには、派手な色のものを着るのは避けたいので、ブラック系のドレスをベースにして、そこに派手で目立つ小物などをつけてみるとアクセントになって、地味になりすぎるということはありません。
ブラックは、着やすくて合わせやすいですし、派手なアクセサリーなどとも組み合わせやすいと言えます。
パーティードレスでどの色を着れば良いのか分からなくて困っているときには、ブラックを選ぶと良いのではないでしょうか。
ほかにもおすすめなのは、ピンクです。
一気に女性らしい雰囲気を醸し出すことができます。
ピンクでもあまりにも派手すぎるのは避けたいということであれば、淡いピンクを選ぶようにすると良いでしょう。

 パーティードレスを着たときに、全体のコーディネートをさらにオシャレにランクアップしたいときには、パンプスもしっかりとオシャレなものを選びましょう。
パーティードレスとして淡いピンク、そしてベージュなどといったカラーリングを選んだときには、足元は目を引くようなビビットなカラーの靴を選ぶようにすれば、アクセントになっておすすめです。
全体的に落ち着いている雰囲気のコーディネートの中に、アクティブな雰囲気を与えることが可能となります。
特に赤の靴を選んだのであれば、情熱的で尚且つエレガンスな雰囲気になります。
また、パーティードレス自体が少し抑えめの色合いのものであるならば、ラインストーンの入った靴を履くのも良いのではないでしょうか。
靴でアクセントをつけるのも非常におすすめです。

次の記事へ

ページトップへ